社会人1年生 ひとりあそび

社会人一年目。入った会社は微妙にブラックですが、毎日楽しく過ごしたい。

サヨナラキャンディ / ホフディラン

(以前他のブログで書いてた記事の転載です。)

 

2015/7/11

今日の一曲は

 
サヨナラキャンディ/ホフディラン
 
です。
 
 
切なくて、不思議で、ファンタジックな雰囲気で大好きな曲。
なんとなく、原宿系の人にも気に入られるんじゃないかしら?あのあたりの文化詳しくないので、完全に推測ですが。
 
終盤に向けて音が増えていくのがおしゃれだなぁ。3番のリバーブがかかった声で
「キャンディ キャンディ 」と繰り返し歌われると、サイケデリックな世界にトリップしてしまいそうだわ。
 
あと、最後の「溶けちまった」を連呼するところも不気味でしゃれてるね。
 
不気味でサイケなのにかわいくて胸キュンって、要素がつまりすぎな曲だな、改めて。
 
テーマとしては、「無くなってしまうけど無くなって欲しくないもの」ってことだから、かなり深い。
 
特に好きなところは
 
誰にも言わないから 約束は守るから
君のこと忘れさせて
 
 
うーん。切ないなぁ。
「切ない」って単語を使わずに、この感じを表したいんだけど、ボキャブラリーが貧弱なせいでなかなか難しいわ。
 
忘れることって、一番コントロールできないことだから、この歌詞が哀しい雰囲気になるのかな?
 
そんなこと忘れなよ、とか言われてもなかなかできないもんねー。ま、私はめちゃくちゃ忘れっぽいから、もうちょっと覚えておきたいくらいなのですが。
 
そう、忘れたくないことを忘れてしまう、ということもコントロールできない。
 
ということで、なかなか考えさせられる曲なので、ぜひ聴いてみてくださいっ!